エクストレイル(NT30)初めてのクルマ-昔話-

投稿日:

エクストレイル X 4WD(NT30)

初めて自分で買った車はまだSUVという言葉が浸透していなかった2001年に親と共同購入という形で買った日産エクストレイルでした。

4WDと言えば、ランクル、パジェロ、ジムニー、日産ではテラノやサファリだった頃、”タフギア”というキャッチコピーの元、2000年にデビューしたクロカン風の新型車でした。翌年、私は社会人デビューをしているのですが、最初にターゲットにしたのがR32のFRターボ。いわゆる32タイプM(HCR32)。しかし、初心者マークでもあったので、親の反対やススメもあり新車のエクストレイルを購入しました。

32からエクストレイルかよ!?

と、言われても仕方ないですが、プロフィールをご覧ください。小学生の頃からパリダカも見て育って来た私にとっては的外れでも何でもない選択でした。

1年くらいはおとなしく乗っていましたが、初心者マークが外れた頃からいじりだしとりあえずクロカン風の見た目チューンになっていきました。

当時、デジカメで写真を残していたはずですが、なんと、旧規格のSDカードで2008年くらいの時点で復元不可能な状態に…1枚も写真が残っていません😢

クロカン風見た目チューン

赤いマッドガード

JAOS HPより※イメージ

JAOS バトルズマフラー

JAOS HPより※イメージ

その他

  • イリジウムプラグ
  • TANIGUCHIアーシングキット
  • BLITZ エアクリーナー
  • 純正OP 前後アンダーガード
  • 純正OP バックドアバイザー

ものすごくぬるい感じですが、純正OPとマッドガード以外はすべて自分で作業しました。中高生のクルマロス期間を経て商業高校卒、建設会社の経理マンという経歴でしたからこれでも頑張っている方だと思います。

NAですのでエンジンをいじる車でもないので雰囲気が重要です😅

SPEC

車名エクストレイル
グレードX
型式CBA-NT30
エンジンQR20DE(NA)
排気量2000㏄
最高出力150PS(110kW)/6000rpm
最大トルク20.4kg.m(200N/m)/4000rpm
駆動方式4WD
トランスミッション4AT
ボディーカラーチタニウムシルバー
所有期間2001年11月~2004年11月

トラブルなど

新車から3年約3.6万kmでしたのでさすがにノートラブルでした。しいて言えば、当時のNAにむき出しのエアクリは不要です。最大トルクが4000rpmと高めだからか上り坂で3速→4速→3速→4速…を繰り返して少々うざかったです。

乗り換え前に純正のエアクリに戻したところ4速でもしっかり上っていくようになり、これは無駄だったなと痛感しました。

いきなり新車は荷が重い

私の場合、初心者マークや低賃金時代に車を楽しむには新車はダメでした。荷が重く楽しくない部分がありました。多少ぶつけてもという気持ちは心の余裕につながると思います。事故るとかではなく、荷物をこつんとボディにぶつけてしまうなどそういう使用上起こる些細なことについてです。

まぁしゃーないと気持ちを切り替えて余裕を持ってハンドルを握ることで運転に集中でき、スキルもより早く上達するのではないかと今では思っています。

人生、やり直しはできませんがチビ達にはこんな風に車とかかわってもらえたらと思います。

そして、次のECR33スカイラインに乗り換えます。ついにFR・MTデビューです(笑)

最近の投稿

【最近の投稿】

カテゴリータイトル



【過去の事例をカテゴリー別でチェックできます】

カテゴリー検索用

ブログランキング



【ブログランキングに参加しています】
当サイトはブログランキングに参加し有用な情報提供ができるよう努力しています。
記事の内容が良かったなと感じて頂けたら下記投票ボタンのクリックをお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ にほんブログ村 車ブログ 車 洗車・コーティングへ にほんブログ村 車ブログへ

読まれている記事



【当ブログ人気記事】

-Blog

Copyright© トータルリペア・アイテック , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.