樹脂パーツ専用樹脂被膜コーティング

2年耐久
樹脂パーツ専用
クリヤー樹脂被膜コーティング

樹脂表面に“ クリヤー樹脂被膜 ”を形成し、樹脂パーツを保護します。

また、劣化し白化した樹脂パーツにコーティングを施すと新品のように蘇ります。

施工例

ドアミラー・ドアバイザー

ワイパーアーム・レンズ

アクセントパーツ

フェンダーやサイドステップ、前後バンパー、ピラーなど樹脂パーツへコーティングができます。

樹脂パーツの白化について

白化の代表例は「フロントカウルトップ」というパーツです。

フロントカウルトップ

ワイパーアームのある、ボンネットと窓の間のパーツです。

窓からの雨水の受け皿で、汚れのたまり場になる上、直射日光の影響を受けるためその他の樹脂パーツよりも早めに劣化します。

写真のように、部分的に白くボケていたら劣化している証拠です。

ラジエターグリルも雨水の影響と日光の影響で劣化が早いパーツです。

ラジエターグリル

車種やデザインによっては洗車がしずらいものも多く、汚れが溜まり、水あかになりやすいパーツです。

車の顔なので、劣化しているとくたびれた印象になってしまいます。

コーティングや洗車と一緒に

樹脂コーティングはボディコーティングや洗車との同時施工をお勧めしています。

しっかりとした洗車を行って、隅々まで汚れを落とすことでコーティング効果が高まり、耐久性が確保されます。

AdSense

投稿日:

Copyright© トータルリペア・アイテック , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.