ガラスコーティングメニュー

ハイテクX1エココート7000

最高級ガラスコーティング剤

有効成分シリコンオリゴマー70%を含み、撥水性、光沢に優れ年1回のメンテナンスを実施することで持続性は5年以上という長期の保護性能を発揮!

※ノーメンテナンスの場合の持続期間は3年以上

ガラスコーティングの役割

1.紫外線、酸性雨などによる賛成劣化の防止

2.硬度6Hのガラスに近い無機質の被膜が傷を防ぐ

3.汚れの付着防止(防汚性)、滑り性、光沢の付与

※主成分 ケイ素樹脂 オルガノポリシロサン

ガラスコーティング剤の硬化メカニズム

湿気硬化

反応を促進する触媒を利用することで常温で硬化します。

好みに応じて撥水性をカスタマイズ

ハイテクX1シリーズ共通のメンテナンス剤を定期的に使用することで撥水性をカスタマイズすることが出来ます。

超撥水タイプ

ベースとなるX1エココート7000の施工後、定期的に塗り込むことでボディの光沢が増し、水玉が転がり落ちる超撥水性が得られます。

光沢・滑りタイプ

ベースとなるX1エココート7000の施工後、定期的に塗り込むことでウォータースポットの原因となる水滴ができず、水が滑り落ちる”超スベリ性”がえられます。

ハイテクX1ハイスピードコート

抜群のコストパフォーマンスを実現した
ガラスコーティング剤

ハイテクX1シリーズ最速の施工時間で手軽に施工ができ、優れた光沢や高い撥水性が得られます。

持続期間も約2年あり、コストパフォーマンスの高いガラスコーティングです。

硬化が早く施工後すぐに運転できます

ガラスコーティングのネックは硬化に12時間~24時間、完全硬化迄1週間程度かかるものも少なくない中、本格的なガラスコーティングを同様の効果が持ちつつ、硬化時間は2時間と短時間で硬化します。

そのため、当日仕上げが可能で施工後すぐに運転することもできます。

AdSense

更新日:

Copyright© トータルリペア・アイテック , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.