EVERY-冬支度

投稿日:

タイヤ・ホイール洗浄

昨年の夏→冬タイヤ交換の時にホイールコーティングをしておいたので日々の洗車も片付けも楽ちんです(^^♪

ホイール洗浄

ホイールコーティングの威力

元タイヤピットマンとして、タイヤ保管についてアドバイスをひとつ。

タイヤは乾かしてから保管しましょう!

湿ったままタイヤを保管してしまうと異臭騒ぎになってしまいます…濡れたゴムや付着した汚れから臭いが発せられるものだと思います。

また、カビも生えます…タイヤの劣化も早まります。

良くあるケースとしては雪が降ったから慌てて交換するケース。ショップでは袋詰めをして積み込んでくれますが、夏タイヤは当然びしょびしょのまま…

このままひと冬越してしまうと臭いとカビ、劣化の原因となってしまいます。

面倒でも、ご自宅で保管する際には一度袋から出して、天気の良い日に完全に乾かしてください。袋も乾かして再利用すると良いと思います。

保管場所は
屋内など直射日光を避けるのがベスト

タイヤの保管は直射日光を避け湿気の少ない屋内がベストです。

適切な場所で保管することによってタイヤの劣化速度に大きな差が出ます。もし、屋内に十分な場所がない場合は日光を避けられるカバーを付けると良いと思います。

雨や水が通る場所に保管せざるを得ない場合はできるだけ通気をよくしましょう。すのこなどは有効です。

冬タイヤは3年で交換がおススメ

スタッドレスタイヤはゴムにギザギザが入っています。このギザギザが雪や氷を掴むことで雪道での走行性能を発揮します。

タイヤ交換の目安として注意すべきはブロックの溝の深さではないことです。細かいギザギザが見えなくなったらスタッドレスタイヤとしての効果はないと考えるべきです。

また、硬化したゴムでは本来の雪を掴むという作用が弱まりますので溝の深さで使えるかどうかの判断をするのは危険です。

タイヤメーカー(品質)や使用頻度にもよりますが、使用期間としては3年(3シーズン)が目安です。雪が降らないシーズンは夏タイヤを使用した場合でです。

タイヤは夏、冬で履き替えましょう。雪に強いなら雨にも強いだろうというのは大間違いです💧

タイヤ交換は当店のサービスにはないので、お近くのタイヤショップやディーラーでご相談ください(笑)


マニキュアコート・ヘッドライト施工のご予約・お問い合わせは↓↓までお願いします。

お電話:090-6510-6962

メール:ishida@itec-repair.jp

問合先:トータルリペア・アイテック(担当:石田)

※出張施工では作業スペース、電源、水道が必要になるため、施工環境をお尋ねさせて頂くことがございます。
車庫などに水道がない環境でも施工が可能です。お気軽にご相談ください(^^♪

ガラスコーティング
マニキュアコート(ポリマーコーティング)
ヘッドライトリペア
出張洗車サービス

☆福利厚生倶楽部でお得にご利用いただけます☆
対象企業にお勤めの方は、専用のホームページから「アイテック」と検索!


最近の投稿

【最近の投稿】

カテゴリータイトル



【過去の事例をカテゴリー別でチェックできます】

カテゴリー検索用

ブログランキング



【ブログランキングに参加しています】
当サイトはブログランキングに参加し有用な情報提供ができるよう努力しています。
記事の内容が良かったなと感じて頂けたら下記投票ボタンのクリックをお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ にほんブログ村 車ブログ 車 洗車・コーティングへ にほんブログ村 車ブログへ

読まれている記事



【当ブログ人気記事】

-Blog

Copyright© トータルリペア・アイテック , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.