トヨタ旧車リペア-ダッシュボード部分塗装

投稿日:

旧車の定義は色々とあると思いますが、世代やクルマとの関わり方によっても感覚は異なると思います。私の場合、キャブかどうかが境目だと思っていましたが、そうすると30年くらい前の車はまだ旧車ではないことに・・・

冷静に考えると機械ですので10年落ち以上は旧車扱いで良いと思いますが、まだまだ乗れる車もおおいですので20年以上前の車を立派な旧車と考えるようにします。うちのレガシィツーリングワゴンも来年で20歳になりますがBH5の最終D型ですら20年落ちです(笑)最高傑作と言われる後継BP/BL系も足を突っ込むことになりますね。

リペアサンプルとしても良い味をこれからも出してくれるか、手放す時が来るのかわかりませんがこういう仕事をしている以上、自分にとっての旧車を持つ意味というのは非常に大きいと思っています。

ダッシュボード部分塗装

1990年台前半のクラウンのステーションワゴン通称13系やS130系と言われている車ですが、30年落ちです。私は40歳ですが、この型のクラウンのトミカで遊んだ記憶があります。調べたところ1987年~13系になっているようなので当時幼稚園くらいでしたらストライクですね。

30年前の車ですが、頑張って掃除をしすぎたのか、溶剤で塗装が剥がれたのか原因は忘れてしまいましたが(だいぶ前のお仕事です)、助手席側の一部を塗装でリペアしました。

周囲を見れば無数の傷や使用感がありますがキリがないので部分塗装です。割り切りが大切です(笑)

Before

After

ちょうどへこんだ部分をサッと塗装してます。

たとえ掃除に失敗しても大丈夫です。こうやって直してくれる人達がいますので安心してカーライフをお楽しみください!

最近の投稿

【最近の投稿】

カテゴリータイトル



【過去の事例をカテゴリー別でチェックできます】

カテゴリー検索用

ブログランキング



【ブログランキングに参加しています】
当サイトはブログランキングに参加し有用な情報提供ができるよう努力しています。
記事の内容が良かったなと感じて頂けたら下記投票ボタンのクリックをお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ にほんブログ村 車ブログ 車 洗車・コーティングへ にほんブログ村 車ブログへ

読まれている記事



【当ブログ人気記事】

-インテリアリペア, トヨタ, メーカーカテゴリー, 施工カテゴリー, 日本車
-,

Copyright© トータルリペア・アイテック , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.