《施工事例》プリウスーシート焦げ穴ー

投稿日:

トータルリペア・アイテックです。

今回はプリウスの助手席シートに開いた焦げ穴3か所のリペアです。

プリウスも初代の発売から20年が経ち現行で4代目になります。初代が発売されたときはハイブリッドカーという言葉が全く浸透していない時期でした。「ハイブリッドカー」今では知らない人はいないであろうこの言葉。私の思い出が一つあります。中学2年の時、技術の試験で「次世代のクルマ」という問題が出て、学年でただ一人正解しました。授業でも扱っていなくてクレームが上がっていたように思います(笑)

縁あって国産ではトヨタ車の施工が多くなっています。リペア可能なタイプのシートになりますが、つるッとした生地が使われているため、充填する繊維がふわっとしてしまうと違和感が際立ってしまいます。この点に注意しながら施工をしました。

before

プリウス-シート焦げ穴(before)1

座面、サイドサポートに3か所の焦げ穴が開いてしまっています。

プリウス-シート焦げ穴(before)2

一つ目…

プリウス-シート焦げ穴(before)3

2,3つ目…

一度に開いてしまったのでしょう。縫い目に沿っている焦げ穴はちょっとやりにくい場所になります。

生地が同じなら良かったのに…と思いながら作業を開始します。

after

プリウス-シート焦げ穴(after)1

プリウス-シート焦げ穴(after)2

ツルッとした生地に繊維を使ってリペアを行うため、質感や艶感の差が出やすくなります。

プリウス-シート焦げ穴(after)3

施工箇所は目立ちますが耐久性を考えて施工しています。

穴が開いていると見た目が損なわれるだけでなく、下地のスポンジが露出してしまうためシートそのものの劣化が早まってしまいます。シートが劣化してからシートカバーをかけても乗り心地は改善されません。施工は数時間で終わりますので穴が開いてしまったらそのままにせず、リペアをご相談ください。

この度はありがとうございました。


リペアについてのお問い合わせは↓↓までお気軽にご連絡ください!

お電話:090-6510-6962

メール:ishida@itec-repair.jp

問合先:トータルリペア・アイテック(担当:石田)

※写真をメールでお送り頂いても構いません。


ブログランキング

当サイトはブログランキングに参加し有用な情報提供ができるよう努力しています。
記事の内容が良かったなと感じて頂けたら下記投票ボタンのクリックをお願いしますm(__)m
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村 車ブログ 車 洗車・コーティングへ
にほんブログ村 車ブログへ

AdSense




楽天モーションウィジェット

アフィリ

amazonモーションウィジェット


-トヨタ, 施工事例, 日本車
-, ,

Copyright© トータルリペア・アイテック , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.