スバル合皮破れ-リペア

投稿日:

スバル合皮破れ

うちのデモカーも同じようになっていましたので、定番のトラブルです。

デモカーレガシィツーリングワゴン(BH5)-ビリビリシートリペア-

2013年式(H25)フォレスターの運転席です。

合皮ならではの破れ方ですが、合皮ならではのリペア方法により機能回復は十分に可能です。合皮は熱で溶けますので、リペア用の下処理剤を溶着させることが可能です。驚くことに、つまんでも違和感がほとんどありません。

知らなければ気が付かないレベルにできることもあります。

ただし、リペア箇所が大きくなればなるほど比例してシボが失われることになるため、部分的なリペアとは違い補修感が目立っていくことになります。

Before

After

座面や背もたれならカー用品などで目隠しもできますが、このトラブルはシートカバーでもしない限り隠せません。

よくよく見てリペアをしたなということがわかったとしてもオリジナル感が損なわれることはありません。

接着剤などを使われてしまうとリペアが困難になることもあります。ご自身で何かする前にトータルリペアにご相談ください。

ドアを開けるたびに残念な気持ちになるくらいなら、早めにキレイにしてしまった方が気持ちよく乗り続けることができ、より充実したカーライフになると思います。

最近の投稿

【最近の投稿】

カテゴリータイトル



【過去の事例をカテゴリー別でチェックできます】

カテゴリー検索用

ブログランキング



【ブログランキングに参加しています】
当サイトはブログランキングに参加し有用な情報提供ができるよう努力しています。
記事の内容が良かったなと感じて頂けたら下記投票ボタンのクリックをお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ にほんブログ村 車ブログ 車 洗車・コーティングへ にほんブログ村 車ブログへ

読まれている記事



【当ブログ人気記事】

-インテリアリペア, シート, スバル, メーカーカテゴリー, レザー, 施工カテゴリー, 日本車, 穴・破れ・ほつれ
-, ,

Copyright© トータルリペア・アイテック , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.