カウルトップコーティング

投稿日:

カウルトップとはワイパーの付け根部分にある通常黒の未塗装樹脂パーツの呼び名です。屋根や窓から流れてくる水を社外へ排出したり、エンジンルームへの侵入を防いだりしているパーツです(だと思います(笑))。

経年劣化の定番で12年落ちのスイフトスポーツも御多分に漏れず劣化しています。ワイパーアームもハゲハゲです…

スイフトスポーツ カウルトップ

足回り交換作業で取り外す必要があったので、ついで作業でやっています。

カウルトップは未塗装樹脂専用のガラスコーティングを塗布しました。

ワイパーアームはメタリック系のブラックで塗装してあります。真っ黒にしようと思ったのですが、ウチにあった黒系がこの色しかなかったので。

暇なのか、細部には綿棒で塗り込みました。塗装の方がこの辺は楽です。やってみて私なりのランキングを考えました。

カウルトップリフレッシュランキング

手間(時間や手間がかかる順)

  1. コーティング
  2. 塗装
  3. 交換

コスト(高い順)

  1. 交換
  2. コーティング
  3. 塗装

新品交換で考えました。コーティングは材料代です。塗装は部品代不要、1,000円程度の缶スプレー一部使用のため最安です。

難易度(低い順)

  1. コーティング
  2. 塗装
  3. 交換

コーティングは養生が少なく、塗装は取り外さずともやり切れます。交換は取り外しが絡むので一番高いとしました。

ベストな方法

外して塗装

車種や性格によっても変わってくる部分だと思いますが外して塗装が一番満足度が高いと思いました。コーティングも手軽ですが、デザインによっては手抜きがバレやすく非常に面倒です。綿棒使ってまでやる気になるかはコーティング効果次第だと思います。

カウルトップを外す必要が無ければ私もやらなかった作業です(笑)

最近の投稿

【最近の投稿】

カテゴリータイトル



【過去の事例をカテゴリー別でチェックできます】

カテゴリー検索用

ブログランキング



【ブログランキングに参加しています】
当サイトはブログランキングに参加し有用な情報提供ができるよう努力しています。
記事の内容が良かったなと感じて頂けたら下記投票ボタンのクリックをお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ にほんブログ村 車ブログ 車 洗車・コーティングへ にほんブログ村 車ブログへ

読まれている記事



【当ブログ人気記事】

-サンプル, スイフトスポーツ(ZC31S), スズキ, ディテーリング, メーカーカテゴリー, ルーフレール・ドアモール・外装塗装, 施工カテゴリー, 日本車

Copyright© トータルリペア・アイテック , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.