CLS350-レザーシートリペア

CLS350-レザーシートリペア(鍵割き?)

投稿日:

雨が降ると蒸し暑く感じる様になりました。体は着るもので対応できますが、材料の中には気候の影響を受けるものもあるので取り扱いには気を付けています。

今朝は、材料保管バッグの乾燥剤の入れ替えを行いました。

この記事ではメルセデスベンツCLS350のレザーシートリペアを取り上げます。パンチングレザーが裂けています。中古車ディーラー様からのご依頼です。

CLS350

CLS350-レザーシートリペア

鍵などで引っかけたような穴…?

車を何度か前後する機会があったのですが、ちょうどベルトあたりに穴が空いているのでベルト通しに鍵などを引っかけていると引っかけてしまいそうな場所です。

パンチングレザーは穴が空いているので細いモノなら運悪く中に入り込んで引っかかり、素材を痛めてしまう事もあります。

Before → After

穴が空いているように見えますが、半円形に裂けています。強烈な癖がついていますが、切り取らずにリペアすることにしました。

before写真で見ると穴が空いているようにしか見えません(^_^;)

リペア箇所だけパンチングの穴が埋まりました。しかし、切り取って再生するよりも少ない箇所で済んだと思います。

パンチングレザーのリペアは穴が埋まります

非常に間隔が狭いのでリペア材が周囲の穴に入り込んでどうしても埋まってしまします。反対にこの穴を気にしすぎると強度が落ちます。このバランスを取るのがリペアのポイントです。

穴を塞いだ後、ミニルーターで穴を空けて仕上げることもありますが、柔らかい素材だとドリルの刃でリペア材を切ることが出来ず中途半端に残ってしまうので仕上がりが悪くなってしまいます。また、強度も落ちます。

今回は最後に穴を空けることはせず、模様の再現でバランスを取りました。

最後に強度の確認をして完了です。乗り降りで擦れても、掌で押し込んでもびくともしませんでした。OKです。

最後に「さすがです」というお店の方からの一言を頂き、一安心(^^♪


リペアについてのお問い合わせは↓↓までお気軽にご連絡ください!

お電話:090-6510-6962

メール:ishida@itec-repair.jp

問合先:トータルリペア・アイテック(担当:石田)

※写真をメールでお送り頂いても構いません。

レザーシートリペア
ダッシュボードリペア
ステアリングリペア

☆福利厚生倶楽部でお得にご利用いただけます☆
対象企業にお勤めの方は、専用のホームページから「アイテック」と検索!


最近の投稿

【最近の投稿】

カテゴリータイトル



【過去の事例をカテゴリー別でチェックできます】

カテゴリー検索用

ブログランキング



【ブログランキングに参加しています】
当サイトはブログランキングに参加し有用な情報提供ができるよう努力しています。
記事の内容が良かったなと感じて頂けたら下記投票ボタンのクリックをお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ にほんブログ村 車ブログ 車 洗車・コーティングへ にほんブログ村 車ブログへ

読まれている記事



【当ブログ人気記事】

-インテリアリペア, シート, ドイツ車, メーカーカテゴリー, メルセデス・ベンツ, 施工カテゴリー, 穴・破れ・ほつれ
-, ,

Copyright© トータルリペア・アイテック , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.