スイフトスポーツ-アイドリング不調修理

投稿日:

この続きです。

点検をしようと思っていましたが、あまり調子も悪くないので先延ばしにしてテストドライブに行っていましたが、案の定の不調発覚のため対応します。

必要なパーツを揃えます。すべて新品にしました。

  • HELLA イグニッションコイル 2本セット
  • 永井電子(ULTRA)プラグコード ブルーポイント 2本
  • デンソー イリジウムプラグIK20 4本

プラグは4本とも同じような感じでした。

イグニッションコイルは交換歴ありそうな感じです。非常に安価なものから純正だと2本で1.5万近くするものまで幅広くラインナップされています。ドイツのHELLA製ですが、ちょうど中間の価格帯で信頼性もありそうなのでこちらに。

青いコードは今回の目玉、ULTRAプラグコード「ブルーポイント」です。チューンアップするつもりはありませんが、消耗品なので少しグレードアップするものをチョイスしました。コードの青が目立ちますが、残念ながらカバーの下に隠れる運命にあります。

ついで作業ということで、カバーをクリーニングして取り付けました。この上にエアクリーナーボックスやエンジンカバーが付くのでこのカバーも隠れることになります。

交換したパーツは処分せずしばらく車載します。いざというときに元に戻せるように。

いざ、エンジンをかけチェックをします。特に大きな違いはありませんが、幾分エンジンのかかりが良くなったような気がします。500km往復走行のうち1回しかはっきりとした症状が出なかったトラブルでの対応です。大きな違いがないのも正しい反応ということでしょう(^^ゞ

だいたい30分程度で終わる作業です。

最近の投稿

【最近の投稿】

カテゴリータイトル



【過去の事例をカテゴリー別でチェックできます】

カテゴリー検索用

ブログランキング



【ブログランキングに参加しています】
当サイトはブログランキングに参加し有用な情報提供ができるよう努力しています。
記事の内容が良かったなと感じて頂けたら下記投票ボタンのクリックをお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ にほんブログ村 車ブログ 車 洗車・コーティングへ にほんブログ村 車ブログへ

読まれている記事



【当ブログ人気記事】

-サンプル, スイフトスポーツ(ZC31S), スズキ, メーカーカテゴリー, 日本車

Copyright© トータルリペア・アイテック , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.