チャレンジャー-磨き&ガラス(after)

ダッジチャレンジャー-ボディ研磨とガラスコート

投稿日:

ダッジチャレンジャーのボディ研磨とガラスコーティングをやってきました(^^♪

ボディにはうろこがびっしりついているとのことで、お声がかかりうろこ落とし(ボディ研磨)メインでご依頼を頂きました。

ガラスコートはお店指定の材料をお借りして仕上げてました。

それにしても、めっちゃカッコいいっす(^^♪

before

チャレンジャー-磨き&ガラス(before)

前日降った雨で濡れています。

チャレンジャー-磨き&ガラス(before)

特徴的なフロント周りです。イカツイ(^_^;)

チャレンジャー-磨き&ガラス(before)

これが問題のうろこです。ボンネット、ルーフ、トランクなど上を向いている面が特にひどく固着してしまっています。

特に、エンジンの熱を直接受けるボンネットはひどくなります。ここまでくると洗車では落とせません。

after

チャレンジャー-磨き&ガラス(after)

黒は締まりますね。

うろこ落としがメインではありますが、研磨をしているので塗装面が整って艶が増します。ガラスコートの効果も増します。

チャレンジャー-磨き&ガラス(after)

私が映り込んでいますが…

うろこは無事に落とせました。ポリッシャーで2~4回集中的に磨いてやっと落ちました(^_^;)

チャレンジャー-磨き&ガラス(after)

派手じゃないリアスポイラーもいいですね。

スポイラーの下側も仕上げています。

いまのメッキホイールは腐食していましたが、新しいアルミホイールへ交換するそうです。

チャレンジャー-磨き&ガラス(after)

絵になりますね。

黒は手入れが大変ですが、しっかりとメンテをしていけば美しいのも黒の特徴です。

ブログの素材になりそうな1枚です(^^♪

Comment

うろこなら落とせますが、塗装面を痛めてしまうと取り返しのつかないことになります。キレイにしようと思ったら全塗装コースなんてことも…

コーティングをかけ、撥水力を付けたことによってうろこの原因になることもあります。

うろこを防ぐには親水性のコーティングが良いのですが、気持ちよくはじく撥水の方が人気がありますね(^_^;)

コーティングは塗装面の上に1層あるわけなので、うろこができても塗装面を痛めるにはそれなりの時間的余裕が生まれます。

コーティング効果が切れないよう継続的に施工することは、クルマの価値を維持することに一役買いますので気にかけてみて下さい。

ご依頼いただきありがとうございました。

類似事例
グランドチェロキーSRT8-マニキュアコート
《施工事例》300Cーマニキュアコートー
《施工事例》エスカレードーマニキュアコートー

マニキュアコート・ヘッドライト施工のご予約・お問い合わせは↓↓までお願いします。

お電話:090-6510-6962

メール:ishida@itec-repair.jp

問合先:トータルリペア・アイテック(担当:石田)

※出張施工では作業スペース、電源、水道が必要になるため、施工環境をお尋ねさせて頂くことがございます。
車庫などに水道がない環境でも施工が可能です。お気軽にご相談ください(^^♪

マニキュアコート(ポリマーコーティング)
ヘッドライトリペア

 


ブログランキング

当サイトはブログランキングに参加し有用な情報提供ができるよう努力しています。
記事の内容が良かったなと感じて頂けたら下記投票ボタンのクリックをお願いしますm(__)m
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村 車ブログ 車 洗車・コーティングへ
にほんブログ村 車ブログへ

AdSense




楽天モーションウィジェット

アフィリ

amazonモーションウィジェット


-アメリカ車, ダッジ, 施工事例
-, ,

Copyright© トータルリペア・アイテック , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.